忍者ブログ
ほろよって作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「確か日記に書いたような…」
というアレな感じの記憶をたどり、ココにたどり着きました。
2カ月以上ぶりってのは、いやはや何ともすみません。

前回の日記に書いた通り、東北の支援に行ってきました。
詳細はコチラに残しておこうかと。

出発は9月26日月曜日
妻に送ってもらって職場集合、宇都宮で出発式を行った後に宮城県亘理町へ。
オリエンテーションを終えて食事後9時就寝。

27日火曜日
起床は3時半。目が覚めたんだから仕方ない。
朝風呂に入っても4時半。
あ、宿泊先は温泉街の旅館があてがわれました。
6時半まで本読んで時間をつぶし、朝食。
7時半にバスでボランティアの現場へ。
現場は流されたイチゴのビニールハウスを新築する農家でした。
12時まで働き持ってきた弁当を食べて3時まで働き、帰路へ。

作業は単純作業だけど、慣れない体にはキツいもので、
開始15分で腰が悲鳴を。
何とかコツを覚えて体をだましだまし作業。
他には右手の人差指のマメがつぶれました。

帰る途中、働いているところは津波の被害が無かったところなので、
「被災した場所を見ていってください」
とのこと。
海岸付近までバスで視察して旅館へ帰ってまいりました。
同じ部屋の人と少しビールを飲んで8時には就寝。

28日水曜日
起床は相変わらず4時。目が覚めたんだから(略)
前日と同様の作業をこなして、帰路へ。
「今日は仙台空港付近へ行ってみます」
前日見た場所と違い、まだ瓦礫や水の引いて無いところを視察。
バスの窓を開けると何ともいえない臭いが。
真夏のボランティアの方々は大変だったろうなと思いつつ旅館へ。
やはり同じ部屋の人と少し飲んで9時に就寝。

29日木曜日
起床は5時。少し疲れが残ってきました。
ってより、筋肉痛が始まる前に同じところを使っていたんで、体は随分悲鳴をあげていたようです。
後日知ったんですが。
前日までと同様の作業を3時まで行った後、農家の方々と挨拶して帰ってまいりました。
今回のボランティアは3日間作業するパックでしたんで、この日で作業は終了。
もっと仕事を進められれば良かったんですが、慣れないと難しいですね。
来週も行ければいいんだけど…。

この日の夜は色々なところからお疲れさまの品が届いてました。
ありがたくいただき、同宿の宮崎県の方と意気投合しまして、
食堂→ロビーで延々と焼酎を酌み交わしてました。
歳をとっても知り合いって増えるものなんだなあ、と実感。
住所を交換して部屋へ。
あ、48歳の男性ですよ。念のため。

30日金曜日
バスにて帰宅。
家族を代わる代わる抱っこして職場へ報告に。
次週もボランティアが行くので注意事項等を話しつつ飲んで帰宅。

1日土曜
筋肉痛で動けない午前中。
階段に手すりが無かったら2階から下りてこれなかった。

こんな感じのボランティアでした。
ざっと書いたけど、後で読み返すと色々思いだすかな。
体力的にはキツかったけど、また機会があったら行ってみたいものです。

拍手[4回]

PR
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした~ Chica 2011/10/09(Sun)09:14:56 編集
私もボランティア気になっていたので、非常に貴重な経験談、参考になりました~m(__)m
しかし、普段からまったくと言っていいほど運動していない私にとっては、体力的に厳しそうだなぁ(^^;)(;^^)
無題 ほろよゐ 2011/10/21(Fri)07:04:47 編集
どもども、体力は小出しにするのがコツみたいです。
山登りと一緒だなあ。

そんなワケで普段の運動ってよりヤル気だと思われますんでチカちゃんも大丈夫だと思いますよ。
この記事にトラックバックする:
浜松旅行記 TOP ボランティア
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
最新CM
[04/24 やす]
[04/23 アレキ]
[03/26 やす]
[03/26 アレキ]
[03/24 さぶろう]
最新TB
プロフィール
HN:
やす
性別:
男性
職業:
経理
趣味:
ベース・アコギ・ハープ・テニス・スキー・ジョギング・山登りっていうかハイキング
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
著作権 純米吟醸 ほろよゐ, 構成 書評ブログ, 提供 忍者ブログ [PR]